ダイエット

痩身エステのカッピングで背中がうっ血状態に

甘いものが大好きで体重が増えてしまい、エステサロンの痩身コースの契約をしました。いくつかのメニューが組み合わさったお得なコースでしたが、これは失敗をしたというのがカッピングです。太りやすいのは代謝が良くないためというエステティシャンの説明を受けて、基礎代謝が上がるというカッピングの施術を受けました。翌日には背中のあいたフォーマルなパーティードレスを着用して、友人の結婚式に参加の予定でしたが、このときカッピングをした後どうなるかなど知る由もなかったのです。施術台にうつぶせになって横になり、エステティシャンが背中に次々に透明なカップをのせていきます。真空状態のカップを皮膚に吸着させることで、皮膚下と皮膚の血管を自然に引き上げるため血液の巡りを良くするという仕組みです。これが受けてみるとかなり痛みがありますが、血行が良くなるので栄養素も行き渡りやすく、代謝が良くなり痩せやすいということです。でも帰宅後に背中を見ると真っ赤にうっ血をしていて、翌日のドレスは着られなくなりました。カッピングとは相性も良くなかったのか、あまり代謝が良くなったとも思えず残念です。なので、次は大阪で美容整形クリニックの痩身コースを試してみたいです。